今の巨乳風俗にはただヌイておけば良いというような適当サービスをする店はない

風俗は単に性欲処理をする場だって思う人は多いと思います。そういう自分もヌイてもらえればそれで十分ってタイプの人間だったんですが、ここ最近考えを改めるようになりました。はい、俺客なんてヌイて頂戴っていうような態度のときと、ムード作りに少し気を遣ってみるのとでは女の子の反応というか、サービスの力の入れ具合が全然違うんです。

簡単な話、擬似恋愛を楽しむようなものですからラブラブにさえなってしまえば思わぬサービスまでしてくれちゃったりもします。肝心なのはこちらが多少なりともリードするって点です。金払ってんだから早くやれよみたいな態度はしてはいけません。

もちろんこっちはお金を払っているお客さんという立場は変わりませんが、相手も人間です。気分のいいときとそうでないときのサービスが変わってくるのは当然のことだと思います。自分も営業職をしいるのでよくわかります。愛想のいい相手だとこちらもその気になって、割り引きギリギリのところまでやってしまったりしますが、無愛想だったり横柄な客だと内心なんだこの野郎と思ってしまい、してはいけないことなんでしょうが、多少なりともないがしろにしてしまう気持ちが芽生えてしまいます。

やはり女性は巨乳風俗で遊んでいる男性を見てもいい気分にはなりませんよ

夫や恋人が風俗に通うことを快く思う女性など存在しません。もし、気にしないと言ってくれる女性がいたとしてもそれは100%真実ではないでしょう。風俗で遊んだと知ってしまえば、必ず女性にはもやもやとしたわだかまりが残ってしまうはずです。

ですが仕事や人間関係のストレスや性的欲求不満を解消するための風俗、というものは男性にとって本当に魅力的な場所です。欲求を抑えられないのであれば、こっそりと遊ぶしかありません。妻や恋人に知られて良いことはひとつもありません。絶対に隠しましょう。

こっそりと遊ぶためには、絶対に気をつけなくてはならないことがいくつかあります。風俗で遊んでも携帯番号、まずメールアドレスの交換は出来る限り避けましょう。よほど気に行った子がいるなら仕方がありませんが営業メールが頻繁に来て家族に見られてしまう、といったリスクが発生してしまいます。

もらった名刺も家に持ち帰ってはいけません。証拠は隠滅するものです。浮気ではない、体の遊びだ、と言ったところで受け入れられるわけがないのですから、パートナーとの関係をおかしくしないためにも上手に隠し続けましょう。

コソコソ巨乳風俗で遊ぶという行為は背徳感があってやっぱり良い

風俗店に行く男性が多いのはみなさんもご存知のところではあるでしょうが、奥様や恋人など、特定のパートナーがいるにもかかわらず、風俗店を利用する男性も意外と多いのです。これは、風俗店を利用することで、性的な興奮を得ることができるからに違いありません。

参考資料■台東区の巨乳専門風俗店は「キューティーキューピット」 http://pocha-cc.com/

それなら、恋人なり奥さんなり、いずれにしてもセックスするときに興奮を覚えるではないかというふうに思うかもしれませんが、しかし、興奮の種類は明らかに違っているのです。つまり、風俗店で得られるのは、「非日常の刺激に由来する興奮」なのです。これははっきり言って中毒性が高いです。

もちろん、恋人や奥様とのセックスで得られる快感だって、巨乳風俗店で得られる快感だって、男性からしてみれば基本的には同じ大きさの快感ということになるでしょう。であるにもかかわらず、やはり巨乳風俗店のほうがいいと感じられるのは、そういった昂揚感が最大の原因になるのではないでしょうか。

どうせ楽しむのであれば、そういった「非日常の刺激」に由来する昂揚感をたっぷりと堪能してください。せっかくお金を払うのですから、できる限り「うれしい体験」をしていただきたいものです。そして、巨乳風俗の楽しさをかみしめていただきたいものです。